【デザイン紹介】手書きPOPでイチオシしたい品種茶「サンルージュ」を紹介♪

 

こんにちは!

手書きPOPデザイナーのMisakiです!

 

所沢には全国初で唯一の「品種」のお茶専門店「心向樹 (しんこうじゅ)」さんのカフェがあります。

 

そこでちょっと面白い茶葉「サンルージュ」の手書きPOPを作成させていただきました!

 

早速、事務所に戻って試飲します♩

 

これ、日本茶です!!

 

サンルージュ試飲

 

レモンを垂らすとピンク色に変わるお茶!

 

マスターに炭酸水で割ると美味しいと聞いたのでやってみました!

 

うーん、映える見た目ですね〜。

 

見た目はまるでピンクレモネード。

 

これが緑茶って、絶対わかりませんよね〜。

 

淹れているところを人に見せたくなるお茶です。

 

さぁ、これをどう手書きPOPにしていくか!?

 

まず、飲んでみた感想や商品の情報など、思ったことを全部書き出していきます。

 

思いついたことを書き出す

 

この段階でしゃキレイにまとめる必要も、上手いコピーを作る必要もありません。

 

とにかく自分が思ったことを書き出していきます。

 

その中から、一番言いたいことをピックアップして、文字を繋げたり削ったりします。

 

そしてコピー用紙にざっくりラフを書いてみます。

 

手書きPOPのラフ

 

この段階でクライアントさんにお見せすることもあります。

 

だいたいのレイアウトや要素が決まったら、本番デザインです。

 

今回は写真も入れたいので、手書きPOPをデジタル制作しました。

 

完成した手書きPOPがこちらです!

 

サンルージュの手書きPOP

 

レモンを垂らすと色がピンクに変わる、ソーダで割ると鮮やかなピンクになるのを見せたかったので写真を3つ入れました。

 

言葉で伝えるのが難しかったり、文章が長くなってしまうものは写真がおすすめ!

 

イラストももちろんいいのですが、イラストはあくまでイメージ。

 

写真は本物なのでより信頼できる手書きPOPになりますよ。

 

ぜひ写真入りの手書きPOP、チャレンジしてみてくださいね!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です