【コロナ対策POP】喫茶店の「換気していますPOP」を作成してお届けしてきました!

 

こんにちは!

手書きPOPデザイナーのMisakiです!

 

お世話になっている喫茶店から「換気のPOPを作って!」と依頼され、大至急作成してお届けしました!

 

2020年4月の緊急事態宣言下では「休業中」「ステイホーム」「テイクアウト」のPOPが街中に貼られました。マスク不足も深刻で「マスク品切中」や「マスク入荷未定」「お一人様○点限り」などの貼り紙も至る所に貼られましたよね。そう、あの時は丁寧にPOPを作る余裕さえありませんでしたよね。

 

あれから1年、各地で緊急事態宣言が出ていますがPOP事情は様変わりしました。

 

「テイクアウト」はポスターやのぼりでアピールしている飲食店さんも多いですよね。

 

様々なコロナ対策の案内も「応急処置的な貼り紙」から「デザインされたPOP」に変わりました。

 

私がお世話になっている喫茶店でも店舗の改装で換気対策が出来たため「しっかり換気をしているお店」ということを打ち出したいとのことです。

 

お店の前を通る方が一目で分かるように、アイコン的なデザインにしました。

 

換気POPのデザイン案

 

私はパソコンを使ってデザインをする場合は、パターン提案する派のデザイナーです(笑)

 

Bの「換気実施」は堅苦しいので、Aの「換気しています」に決まりました。

 

すぐに印刷してラミネート加工をしてお届け!

 

喫茶店のコロナ対策POP

 

「換気していますPOP」の隣にある「SMOKING OK」も私が作ったものです。

 

わかりやすいPOPが一番!(笑)