【イベントに出張で黒板書き♩】屋台やキッチンカーでブラックボードを書くための道具♪

 

こんにちは!

手書きPOPデザイナーのMisakiです!

 

イベント・屋台・キッチンカーなどではブラックボード(黒板)が便利!

 

開催場所や天候でメニューも変わりますし、予期せぬアクシデントもあります。

 

終了時間前には「半額!」なんてことも多いですよね!

 

現地でささっとメニューを書くにはブラックボード(黒板)がおすすめです!

 

ホワイトボードでもいいのですが、遠くから目立つのはブラックボードですよ^ ^

 

 

私もよく現地で書くことがあるので、必要最低限の道具をご紹介します!

 

写真は、電車で持ち運べる屋台「ミニリヤカーゴ」を使った地域イベントの様子です。

 

吉池拓磨さんのもちより屋台

 

吉池拓磨さんのもちより屋台♩

吉池拓磨さんのInstagramはこちら

 

 

これだけあれば書ける!必須の道具5点!

 

イベントやキッチンカーなどで、ブラックボードを書くために必要な道具は以下の5つ。

 

  1. ブラックボード(黒板)
  2. ブラックボード用のマーカー
  3. タオル(または雑巾)
  4. アルコールスプレー
  5. ティッシュペーパー

 

3のタオル(または雑巾)は2〜3枚あると便利です。

 

書く前にボードをキレイに拭く、アルコールスプレーを拭く、消すときに水拭きする、などに使います。

 

4のアルコールスプレーは詰め替え容器に入れておくと便利です。

 

水道がない場合はスプレーボトルに入れた水、ウェットティッシュ、ゴミを持ち帰る場合はゴミ袋など状況によって必要になる物が多いので準備してくださいね。

 

この日に私が持って行った道具です。

 

ベンチで作業

 

ブラックボードポスカ(極太・太字・中字の3本)とアルコールスプレー、タオル、試し書きの黒い紙です。

 

この道具で書いたブラックボードのメニューがこちらです!

 

ブラックボードのメニュー

 

道具も書く内容も必要最低限(笑)

 

難しく思えるかもしれませんが、慣れればカンタン♩

みなさんも書いてみてくださいねー♩

 

出張でブラックボードを書いて欲しい方はお問合せください。

 

 

この記事が参考になりましたら

シェアお願いします\(^o^)/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です