【予算5万円で店舗DIY】手書きPOPショップの開店準備を全部公開します!

 

こんにちは!

手書きPOPデザイナーのMisakiです!

 

手書きPOP教室や打合せ場所として、コワーキングスペースの店舗を借りました!

 

赤で揃えたショップ

 

※2021年4月末にて移転予定

 

初めて自分のオフィスやショップを持つときは、夢広がりますよね!

 

でも、数年で移転する可能性もあるのでお金はかけたくない!

 

お金がないなら、DIYしかない!

予算は5万円です!

 

借りた段階での店舗ブースはこんな感じです。

 

殺風景・・・。

 

店舗のビフォー

 

このスペースを「かわいいお店」にDIYします!

 

DIYするときに重要なのはコンセプトやテーマカラーを決めておくこと。

 

追加したり、継ぎ足したりするときに違和感なくできるように考えておくのもポイントです。

 

DIY出来ない場所の材質や色味との調和も考えて、ベースは「白・木目」にしました。

 

テーマカラーは「赤」です。

 

まずは壁からDIY!

 

仕切りの壁は上質な木材なのですが、建物の壁が白なので違和感があります。

 

殺風景な壁

 

退去時は現状復帰のため、塗装はNG。

 

木目の壁紙シートを貼ることにしました。

 

コワーキングスペースを利用している会員さんが手伝ってくれました♩

 

壁紙シートは身長の高い方がいると便利ですが、踏み台を使えば小柄な女性でも一人で出来ますよ。

 

壁紙シートを貼る

 

次はイスの組み立て。

 

テーブルが白なので、イスは赤!

 

4脚で12000円で購入。

 

イスの組み立て

 

赤いイスは意外と売っていないので、予算内で探すのに苦労しました。

 

あと、こだわったのは座り心地。

おしゃれで座りにくいイスが嫌いです(笑)

 

それから、棚に入れる収納ボックス類は100均で揃えました。

 

色を統一するだけで、安っぽく見えなくなります♩

 

赤で揃えたショップ

 

次は店舗の看板。

 

看板屋さんにカッティングシートを依頼しようかとも思ったのですが、手作り感を出すなら思いっきり手作り感を出してしまった方が親やすくていいかなと。

 

100均で木材のアルファベットを買ってきました!

 

よく見るアレです。

 

そのままでは「100均ぽさ」が出てしまうので、ペンキで塗りました。

 

100均のアルファベットをペンキで塗る

 

ペンキも刷毛もニスも100均です♩

 

このアルファベット、木材なのでしっかりとした重さがあります。

 

両面テープで壁に貼るには重すぎる。

 

無造作に置いておくと、邪魔。

 

そこで、100均のすのこを思いつきました!

 

100均のすのこを白いペンキで塗り、アルファベットを木工用ボンドで接着!

 

すのこに貼る

 

いずれショップを移転したり、イベントに持ち運んだりする可能性があるので、分解して持ち運べるようにアルファベットを配置して接着しました。

 

残すは入口の看板です。

 

手書きPOPショップなので、ここは手書きの黒板に決めていました!

 

黒板にメニューを書いて、ひとまず完成!

 

手書きPOPショップ

 

ここまでで、約4万円!

 

予算5万円でお釣りがきました♩

 

<内訳>

テーブル(中古1000円×3) 3000円
イス(4脚セット) 12000円
コンテナボックス(1560円×2)
ラック(お隣さんからレンタル) 0円

壁紙シート(1980円×2)
アルファベット(100円×30個)
すのこ(100円×4)
ペンキ(100円×3)
ニス(100円×2)

赤いこくばん(大)6500円
赤いこくばん(小)4980円

ブラックボードポスカ
その他100均でいろいろ

合計 約40,000円

 

手書きPOP教室に来てくれる方が少しでも快適に過ごせるように、また工夫していきたいと思います。

 

手書きPOPショップ、どうぞよろしくお願いいたします\(^o^)/

 

※2021年4月末にて移転予定

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です