【売切れ続出!】DAISOのイラストマーカーとプロ御用達のコピックはどう違う!?

 

こんにちは!

手書きPOPデザイナーのMisakiです!

 

2019年の年末に発売されたダイソーさんの「イラストマーカー」の試し書きです!

 

発売以降「品切れ・入荷未定」でしたが、やっと買えました!

 

まだまだ品薄状態のようで、購入した2日後には全色売り切れていました。

 

スゴイ人気!!

 

※2021年1月現在は在庫も安定しているのですぐ買えますよ♩

 

ダイソーのイラストマーカー

 

なぜ、そんなに人気なのか!?というと。

 

プロが愛用する「コピック」に似ていると話題だから!!

 

「コピック」はとにかく物凄いラインナップのマーカーです。

 

コピックの公式サイトはこちら

 

ハンズやロフトの画材コーナーにズラーーーーーーっと並んでいるペンです。

 

私が使っている「コピックチャオ」は全180色!!

 

「コピックスケッチ」というシリーズはなんと全358色!!!!

 

そのコピックに「 Colorless Blender(カラーレスブレンダー)」という「ぼかし」に使える透明色があるんです。

 

コピックのColorless Blender(カラーレスブレンダー)の詳細はこちら

 

そして、コピックに似ていると話題のダイソーさんの「イラストマーカー」にも透明色があるんです!

 

それがなんと2本で100円!!

 

というわけで話題になっていて、私も気になりまくりです!

 

まずは見た目!

上がコピックチャオ、下がダイソーのイラストマーカーです。

 

コピックとダイソーのイラストマーカー

 

どちらもコンプしたくなる見た目です(笑)

 

書いてみました!

 

コピックとイラストマーカー試し書き

 

コピックチャオは色の種類が多い(全180色)ので、色は比較できませんが、ダイソーのイラストマーカーも発色良いです!

 

コピックチャオに比べて滲みも少ないので、用途によっては使いやすそうです!

 

※紙はマットコート紙を使用

 

そして気になる透明色でのぼかし!

 

ぼかせました!

 

透明色でのぼかし

 

紙質によってもぼける加減が違うので、もっとぼかせる紙もあると思います。

 

残念なところはマーカーの芯がコピックチャオの筆っぽい材質ではないこと。

 

普通に細めのサインペンという感じです。

 

でもでも、2本で100円ですからね!!

 

それぞれの良さがあるので、用途によって使い分けがおすすめです♩

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です