【100均】ブラックボード代わりになるマグネットシートは水洗いも出来て消しやすい!

 

こんにちは!

手書きPOPデザイナーのMisakiです!

 

100均アイテムって進化が止まりませんよね〜!

 

私の手書きPOP教室で紹介すると「知らなかった!」「気付かなかった!」と感動してもらえる100均アイテムをご紹介します!

 

以前もご紹介したダイソーさんの「マグネットシート」です!

 

木目のマグネットシートで手書きPOP【100均】黒板やブラックボードの代わりに使える「マグネットシート」で手書きPOP!

 

事務用品のマグネットが置いてある場所に並んでいることが多いです。

 

木目のマグネットシート

 

このマグネットシートはブラックボードマーカーで書いて消すことが出来るんですよ!

 

しかもマグネットなので水洗いしても大丈夫!

 

ブラックボードマーカーを簡単に消すことが出来て、スッキリ!

 

 

水洗いするときに気をつけてほしいのは、素早く洗い流すこと!

 

マグネットシートは防水ではないので、表面シートとマグネットの間に水が入ってしまうと、ブヨブヨしてしまったり剥がれてしまったりするのでご注意くださいね。

 

作業するのに必要なのはキッチンダスターやスポンジ、ウェットティッシュでもOK。

 

やり方は2つあります。

 

1つめは水量を少なめにした水道(チョロチョロ・・・くらい)で表面だけに水を流しながらこする。

 

2つめはキッチンダスターやウェットティッシュに水をたっぷり含ませてこする。

 

1つめの方が早いですが、2つめの方が失敗は少ないです。

 

マグネットシートを水洗い

 

ちなみに私は調子に乗って派手に水洗いをして、マグネットシートをダメにしました。

 

マグネットと表面シートの間に水が入り、ブヨブヨのヘナヘナになっちゃいました。

 

チャレンジは自己都合でお願いします(笑)

 

両面がプラスチックになっているブラックボードならまるっと水洗いしても大丈夫です。

 

 

マグネットシートは表面に手の油分が付着しているとマーカーを弾いてしまうので、上手に書くためにはキレイに消すことが大事です。

 

マーカーが弾かれてしまう場合は、表面をアルコールスプレーで拭いてから書くと書きやすいですよ。

 

アルコールで拭く

 

こちらのダイソーさんのマグネットシート。

 

発売当初は目立つところに陳列されていたのですが、最近は棚の一番下にひっそりと置かれていました。

 

興味のある方は探してみてくださいね!