太っ!!これでも筆ペン!!筆ペンPOPの小ネタ★vol.3


手書きPOPデザイナーのMisakiです★

実は筆文字POPがちょっと苦手・・・

サラサラっとプロっぽい文字を書きたい!!

と、ときどき練習しています〜。

文房具大好きな私は・・・

筆ペンだけはいっちょ前にいろいろ持ってます(笑)

早速、前回予告した「ちょっと驚きの筆ペン」をご紹介しますね。

前回の投稿はこちら「書道の基本は忘れちゃおう♪筆ペンPOPの小ネタ★vol.2」

それがこちらです〜!!

どーん!!


開明の書写筆!!

もはや見た目は筆ですがカートリッジタイプの筆ペンです!!

(筆ペンと呼ぶのかどうかは分かりませんが・・・)


普通の筆ペンと比べるとこんなに違います!!

普通の筆ペンは書道で使う「小筆」のような太さの中で

「太字」「中字」「細字」とあるわけです。

それに対して開明の書写筆は書道で使う「中筆」といった太さです。


本体を押しているとインク(墨汁)がドボドボと出てきます。

この時に気付きますが、しっかり墨汁です!!

あの独特な墨汁の匂いが漂います。

筆が太いのでインクが出るまでにはけっこう時間がかかります。


開明の書写筆、書いてみるとこんな感じです。

写真の下にある緑の筆ペンはぺんてるの「太字」です。

コンビニなどで一般的に売っている筆ペンは「中字」です。

「太字」は大きい文房具屋さんに行かないと売っていません。

書き心地もまるで筆です!!

というかこれは「筆ペン」ではなく「筆」なんですよね。

太さも3倍ですが、実はお値段も3倍です(笑)

え??

だったら筆でいいじゃんって??

・・・よくない!!

なぜなら筆や道具を洗うのが面倒だからです(笑)

それが面倒でない方は本物の方がコスパいいですよ!!

まぁまぁ、こんな筆ペンもあるよってことでご紹介しました。

この他にもいろんなタイプの筆があります。

ハンズやロフトなどに行くと種類が豊富で楽しいですよー!!

ではでは、みなさんも楽しい筆ペンライフを★


ご紹介した「開明 書写筆」はこちらです。

#手書きPOP #コツ #デザイン会社 #デザイン #作例 #書き方 #筆文字 #筆ペン

547回の閲覧

西武線・所沢駅徒歩2分「手書きPOP教室」予約受付中!

Tegaki POP designer Misaki Endo

みさきのPOP株式会社

〒359-1122 埼玉県所沢市日吉町4-2 所沢サンプラザ3F

  • Misaki Endo Instagram
  • Misaki Endo Pinterest
  • Misaki Endo Twitter
  • Misaki Endo Facebook
  • Misaki Endo YouTube

当サイト内の文章・画像等の無断転載及び複製等はご遠慮ください

©Misaki Endo ©Misaki no POP Co., Ltd.