プチプラ商品なのに記憶に残る梱包★


手書きPOPデザイナーのMisakiです★

爪がよわよわな私はネイルは必須。

マニュキュアをしていないと爪先が割れて悲惨なことになります。

仕事のちょっとした隙間時間にジェルネイルができるように事務所に数本置いてあります(笑)

ジェルネイルのカラージェルは近所のドラッグストアには売っていないので、ネットで購入します。

プチプラでカラーも豊富!メール便や定形外郵便で発送してくれるショップも多く送料も安く気軽に購入できちゃいます。

そんなプチプラ商品のメール便発送や定形外郵便。

お店によって梱包のクオリティにかなり差があります。

送料を安くするためなので、どんな封筒でも全然気にしません。

ところが今回届いたネイルの梱包はポストを開けてびっくり!

まず封筒がピンク〜〜〜。

小さいネイル1本なのに大きい封筒〜〜〜。


そしてネイルを封筒内で動かないようにダンボールに固定されています。

Amazonでよくあるダンボールにビニールで固定されているあれです。

「へ〜。安いのに丁寧なお店だな〜」と開封してまたびっくり!

そのダンボールにメッセージが印字されていました〜!

お金かかってるな〜〜〜。

プチプラなお店で買ったものが、安〜いペラペラな封筒で届いても気にしません。

コストを下げなければ安い値段で売れないことは重々承知です。

でもこちらのお店は、プチプラなのに削れるコストを削らずにむしろ豪華にしている。

ポストを開けたときに私のようにテンションの上がる人は少なくないはず。

ジェルネイルは消耗品なのでショップの対応が良ければリピートします。

初めて買ったときの「ちょっと嬉しい」がリピートに繋がるんですよね〜。

私もまた次もこのお店で買おう〜と、まんまとハマっています。

普通の茶封筒で届いていたらすぐに捨てちゃいますし、お店の名前も忘れてしまいます。

でもこのショップは「ピンクの封筒で届くお店」として記憶に残りました★

さらにブログにまで書いたのでしばらく忘れることはありません(笑)

ブランドカラーって大事だな〜と改めて思いました。

手書きPOPのデザインも商品イメージを壊さない色選びはとっても重要です。

「色なんて何でもいいじゃん!」と言わずに丁寧に選んでくださいね〜。

#手書きPOP #デザイン会社 #梱包

121回の閲覧

西武線・所沢駅徒歩2分「手書きPOP教室」予約受付中!

Tegaki POP designer Misaki Endo

みさきのPOP株式会社

〒359-1122 埼玉県所沢市日吉町4-2 所沢サンプラザ3F

  • Misaki Endo Instagram
  • Misaki Endo Pinterest
  • Misaki Endo Twitter
  • Misaki Endo Facebook
  • Misaki Endo YouTube

当サイト内の文章・画像等の無断転載及び複製等はご遠慮ください

©Misaki Endo ©Misaki no POP Co., Ltd.